職場で出会った変な人たち

【当てはまったら要注意】事務職の頃に居た面倒な人

更新日:

こんにちは、永吉です。

社会に出たら色々な人との出会いがあります。
優しい人もいれば厳しい人もいたり、面白い人やちょっとおかしいなと感じる人、面倒な人も周りにいるのではないでしょうか?

今回の記事はちょっと趣向を変えて漫画調でお届けしたいと思います。

【当てはまったら注意】事務職の頃に居た面倒な人

私はこれまで接客業や事務職など約10社程色々な畑の違う仕事に就いてきたのですが、その時に出会った面白い人変な人素敵な人めちゃくちゃ苦手だった人をブログで紹介したいと思い描いてみました。

良かったら暇潰し程度にでも読んでください。

ちなみに

ノンフィクションです!!(笑)

今回は事務で働いていた時に出会った面倒な人(先輩)のお話です。

面倒な人 序章

はじめに簡単な人物紹介です。

  • 永吉パンダ…私です。入社したて。
  • サル上司…配属部署の責任者兼人事担当。
  • ヘビ田ヘビ美…入社6年目。配属部署の先輩。私と同い年。
  • ケロ川ケロ子…入社3年目。ヘビ田の後輩。永吉の4つ歳下。

研修初日。

隣からジッと感じるヘビ田さんの視線。

初日なのでサル上司からOJTを受けている最中、業務で使う内部ツールのアイコン決めの時。(OJTとはいわゆる研修です)

私はなんとなくその時浮かんだキャラクターがムー○ンだったのでチョイスしました。

すると突如会話に入ってくるヘビ田さん…。

まだ一言もお話しもしてない人の第一声が

『私、ムー〇ン大っ嫌いなんですよねー』

でした。

それがどうした?

って言いそうになる気持ちを抑えつつ

この人ちょっと変わった人なのかな

と内心思っていました。

遠回しに永吉のことが嫌いという事を伝えたかったのかなーと描いてて感じました。
(仮にそうだったとしても、それを伝えてどうするっていう感想しか出てこないけど…)

その後ヘビ田さんから如何にムー○ンが嫌いかを延々と聞かされました。

私がムー○ン愛好家だったら戦争だぞ?

面倒な人 その仲間

そして翌日。

席が隣になったケロ川さんと先日観たア○トーークについて話していたら

私さ〜ア○トーーク大っ嫌いなんだよね〜〜〜〜〜

出た…

出ましたー!!!

またしても話し振ってないのに突然割り込んできたヘビ田さん。

私たちのトークテーマを全否定からの推しのアイドル話を突然始めるヘビ田さん。
会話に入りたかったのか、なんなのか未だに謎すぎます。

あんたの大嫌いも推しも興味ないんじゃ!!

と思いながら聞き流していました。

更にびっくりしたのが、さっきまで

『私も好きですー!』

と言っていたケロ川さん。
ヘビ田さんが
『嫌い』
と言うのを聞くやいなや
『私もです~』と…。

好みの切り替わりエグすぎません?

さっきまでの会話何だったんだ。

数ヶ月経つとヘビ田さんやケロ川さんをはじめ部署の人間関係や相関図的なものが見えてきましたし実感してきました。

毎度トークテーマや私が個人的に好いているものをことごとく否定してくるヘビ田という存在が日を追うごとに私の精神を追い詰めていきました。

またその頃からケロ川さんに対しても少し違和感を抱き始めました。

どこの会社でも合わない人っていますもんね。

ヘビ田さんが大分強烈キャラだった為

ケロ川さんもケロ川さんなりに自分のポジションを守りたいんだろう…悪口だって合わせて言ってるんだろうし…

当時はそう自分に言い聞かせていました。

面倒な人 衝撃的な出来事

しかし、そんな希望が打ち砕かれる出来事が…

それは就業前にトイレに行った時の事です。

無視!!!

明らかに目が合ったのにもかかわらず

無視!!!!!!

社会人…いや、人としていけない行為の1つですよ。

ヘビ田さんやサル上司、その他の人が居る時は普通なケロ川さん。

しかし2人きりになると挨拶も無視。

目が合ってもスッとそらされるようになりました。

さすがにこんな経験したことがなかったので

何か失礼な事したかな…!?

とめちゃくちゃ不安になりました。

後から人伝いに聞いた話ですが
私が退職した後に入った子も同じことをしていたそうです。

多分《後輩》という存在が嫌いなタイプだったんでしょうね…。

全否定もしんどかったですが無視も相当しんどかったですね。

面倒な人 身内に相談

どこにでもああいう人はいるんだ
会社ってそんなもんだ
皆我慢して出社してるんだ

そんなことをグルグル考えていましたが、

会社に近づくに連れて足取りが日に日に重くなっていく。

休日になっても朝から

明日は仕事だ…
また悪口ばかり聞くのか…

と一体何しに会社に向かっているのか段々分からなくなっていきました。

退職した今でもその会社の周辺のお店にすら余程のことがない限り近づきません。
その周辺にはなにも罪がないのは分かっているんですけどね。

入社して半年ぐらいが経った頃、夫に相談しました。

それまでもちょこちょここういう人がいるって話はしていたのですがこの時はより具体的に、こういうことをされているということまで話しました。

そしたら夫は

『なにそれ…
合わない人は勿論居るけどやってることのレベルが低すぎる。
入社して数年経ってるのにまだ学生気分抜けてないようだし
そいつらう〇ちじゃん。
ウチの会社にもさすがにそういうことする人居ないぞ。』

ズバッ言い放ってくれた夫の言葉にハッとし退職を決意しました。

面倒な人 最後に

いかがでしたか?

女性が多い職場だと本当に色んなことがありますよね。

これまた人伝いに聞いた話ですが

次々辞めていく新人を不審に思ったサル上司が原因を突き止め

ヘビ田・ケロ川

厳重注意&部署異動
(次同じことやったら解雇という条件付き)

という処分が下されたそうです。

彼女たちが今どうしているかは知る由もありませんが

これだけは言いたい。

なんでもかんでも否定するんじゃねぇよ

当時は物凄く気分が落ち込んで辛かったですが
今では少し笑いも足しながらこうしてブログのネタ(笑)にして
発信出来るようになったので少しは精神的に立ち直れてるのかな~と感じています。

ここまでお読みいただきありがとうございました(≧▽≦)

おまけ

当時心身ともに枯れていた永吉が、せめてもの快眠の癒しにと購入した猫ちゃんのぬいぐるみを紹介します(笑)

残念ながら動物が飼えない環境なので、本物の感覚に近いさわり心地の猫ちゃん欲しい…と思って当時購入しました。

お尻の部分に重みがあって、持つとずっしり…体がだら~んと伸びて本物みたいです。お顔はブミャーっとか言い出しそうな愛くるしさです。

今でも我が家の寝室に、どーーんと座っています!(笑)

めちゃくちゃ可愛いのでおススメですよ~!(*^▽^*)

永吉

-職場で出会った変な人たち
-, ,

Copyright© もぐもぐパンダ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.