熊系ゲイによる悦なダンスから目が離せないMV「I’ll Be Good」

LINEで送る
Pocket

熊系ゲイシンガーのBenjamin Kollが歌う「I’ll be good」という曲。そのミュージックビデオに出演するダンサー「Jeremy Morse」が可愛すぎました。

 

こんにちは! 海外在住、年の差30歳の国際クマ系ゲイカップル(の日本人のほう)によるゲイブログ「パンダブログ(‎@panda_no_blog)」です。熊系ゲイネタ・LGBT情報を発信しています。

今回は熊系ゲイがノリノリで踊りまくる、熊系ゲイの目の保養にうってつけなミュージックビデオを紹介します!

(記事末に動画あり)

 

I’ll Be Good / Benjamin Koll featuring Jeremy Morse

 

今回紹介するのは熊系ゲイシンガーのBenjamin Kollが歌う「I’ll be good」という曲。そのミュージックビデオに出演するダンサー「Jeremy Morse」がなんともいい動きをするのです。

 

では早速紹介します!

I’ll Be Good

曲のタイトル「I’ll Be Good」という文字とともに曲が始まります。

 

「フューチャリングJeremy Morse」の文字。ダンサーでもあるこのJeremy Morseさんが今回の主人公です。

 

しょっぱなからノリノリ。グルーヴとキレがありますね。

 

なんとも悦な表情

 

ほんと楽しそうです。

 

今度はトンネルをバックにダンス。

 

ビルもバックにダンス。

 

そしていつの間にかパンイチに。

 

そのまま歩道橋のフェンスをバックに。こう見るとオシャレです。

 

太陽さえもバックにしちゃいます。

 

そして今度はどこかのベランダでダンス。

 

最後は建物の廊下にて、

 

これまた悦に浸りながら…

 

フィニッシュ。

 

以上、I’ll Be Good / Benjamin Koll featuring Jeremy Morseの紹介でした。動画はこちら。

photo & mopvie by juanbelmontemusic via youtube

 

なんとも悦なダンスを見せつけてくれるJeremy Morseさん。他にもいろいろ踊っているみたいなので、興味のある方は本人のyoutubeチャンネルもどうぞ。

 

     
LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*