こんなの見たことなィ。アメリカ人の彼のホットドッグ

LINEで送る
Pocket

熊系ゲイによるゲイブログです。アメリカ人パートナーのホットドッグの話です。食べ物の話です。

 

アメリカ人パートナーとの日常

こんにちは! 海外在住、年の差30歳の国際クマ系ゲイカップル(の日本人のほう)によるゲイ・LGBT情報ブログ、パンダブログ(‎@panda_no_blog)です。

……要するに熊系ゲイによるゲイブログです。

「国際クマ系ゲイカップルの」という割に身内ネタをあまり書かないのもマズイので、なんてことない日常についても書いていこうと思います。

今回はアメリカ人のパートナー(※)が作ったホットドッグをサクッと紹介します。

 

アメリカ人のパートナーの風貌を一言で説明すると、「上品なPaul Heyman」といった感じです。

photo by Miguel Discart via wikipedia

 

写真3枚でサッと説明します。

アメリカ人の彼が作ったホットドッグ

食パンに乗せられたソーセージ。切れ目は縦に入れたのがポイントです。

 

ちょっとハイカラなケチャップをかけます。マスタードは辛いので食べられません。

 

はい、ホットドッグ完成!

 

 

彼のホットドッグの惜しかったところ

 

もともと彼は食にこだわるタイプではありません。何食べても「ケチャップでよくね?」という感じです。

そのためか、うっかりかけてしまったハイカラなケチャップの味に文句を言ってました。きっとハインツとハイカラを間違えたんですね。

本人的にはそこだけが惜しかったようです。

 

     
LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*