LGBTの情報収集で押さえておきたいLGBTメディア7つ

LINEで送る
Pocket

LGBTに関する情報を集める上で重宝している、有名LGBTメディア7つを紹介します

 

こんにちは! 海外在住、年の差30歳の国際クマ系ゲイカップル(の日本人のほう)によるゲイ・LGBT情報ブログ、パンダブログ(‎@panda_no_blog)です。

パンダブログがLGBTに関する情報を集める上で重宝している、有名LGBTメディア7つを紹介します(日本語版と英語版があります)

 

日本語のLGBTメディア3つ

1 GENXY(ジェンクシー)

 

まずオシャレ。そして読みやすいです。GENXYは世界中で話題のLGBT情報(特にエンタメ)が幅広く読めるウェブメディアです。あれもこれもとついつい読んでしまいます。笑

 

2 Letibee Life(レティビー・ライフ)

 

エンタメよりは、ちょっと踏み込んだ社会派LGBTメディアという雰囲気です。日本ではまだあまり知られていないHIVの予防薬関連(PrEPやツルバダ)の記事など、勉強になる記事が多いです。

 

3 2CHOPO(にちょぽ)

 

LGBT当事者のありのままのリアルが知れるのが、この2CHOPOです。

 

 

英語のLGBTメディア4つ

1 GAY STAR NEWS(ゲイ・スター・ニュース)

 

世界中のLGBT情報を網羅しています。真面目な記事からおバカなネタまで幅広いです。日本の漫画を参考にした、ボーイズラブの書き方を紹介する記事とかもあり、ネタの宝庫という感じでいつも読んでいます。

 

2 ADVOCATE(アドボケイト)

 

アメリカの雑誌「ADVOCATE(アドボケイト)」のウェブメディア版です。政治派という印象で、アメリカの話題が多いです。

 

3 attitude(アティチュード)

 

イギリスで最も売れているゲイ雑誌「attitude(アティチュード)」のウェブメディア版です。エンタメ・セレブ系の話題が多いです。

 

4 Bear World Magazine(ベアー・ワールド・マガジン)

 

熊系ゲイのコミュニティに100%フォーカスしたウェブメディアです。世界の熊系ゲイ(gay bear)事情の情報収集に役立ちます。「今週の熊系ゲイ」や「インスタグラムの熊系ゲイ紹介」など、グラビア要素もあって楽しめるので、熊系ゲイなら楽しめるはずです。笑

 

LGBTメディア7つのまとめ

 

以上、7つのLGBTメディアを紹介させていただきました。

7つサイトをチェックすると重複しているネタがほぼ必ずあるので、そういった場合は深掘りするとさらなる面白い発見があったりします。

…こんな感じで、パンダブログは参考にさせてもらっています。

 

     
LINEで送る
Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*